ロードバイクの魅力にスピード感、爽快感

ロードバイクの魅力の一つにスピード感、爽快感があります。
都市部においては、渋滞等の通行規制なども受けない為に、自動車・オートバイに負けない移動時間で目的地に向かう事が可能です。
勿論スピードを求めるだけではなく、通常の自転車よりも大きな車輪、高い空気圧に保たれたタイヤによって、少ない力で長い時間前に進む事が可能なので、大きめのギアでゆっくりペダルを踏み、緩やかに街中を走行するという楽しみ方もあります。
ドロップハンドルと呼ばれるハンドルも通常のそれとは大きく形が違い、ハンドル上部・ブラケット部・ドロップ部と握る位置によって、前傾姿勢から得られる推進力をフレームやペダルに伝える事が可能です。
販売価格は入門者用の数万円から競技用の数百万円と様々ですが、フレーム以外のパーツはすべて単品で購入可能なので、初めて買ったロードバイクのフレームを残しながら、タイヤ、ギア、ハンドル等を上位モデルにカスタムしたりして楽しんでいる方もいます。
徒歩よりも短時間、小疲労でのエコ移動を可能にする自転車の中で、フラットな地面を進む事に関して極限まで特化されたロードバイク、通勤に使ったり、趣味やダイエットに使ったりと、楽しみ方はたくさんありますので、必ず自分に合った魅力を発見できる事でしょう。