自転車を乗るのに問題なのがサドルの高さ

Pocket

健康維持のための効率的なマウンテンバイクの乗り方とは。ギヤは21段で使用するのは1段と21段です、なぜならば1段は重くスピードがで足の運動になります、21段は坂道、ぬかるみ最適で高低差及び悪路に挑戦しこれまた足の運動になります。マウンテンバイクに乗るのに問題なのがサドルの高さです、最初(購入時)は足全体が地面に着くように設定しましたが遠距離になるとどうしても尻が痛くなりたまりません。

そこでつま先が着く程度にアップしました。どうしたことでしょう見事に尻が痛くならず軽快に乗ることができます、しかもアップ前までの平均速度が17km/hだったのが19km/hになり、効果も実感できるでしょう。

ここで思わぬ問題が発生した事です。それは急にストップした時につま先なので停止の安定が取れず、こけてしまう事があり危険です。

みなさんの調整する場合は自転車にのる目的を決めてサドル高さの調整をした方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です