舗装道路を走るロードバイクと悪路を走るマウンテンバイクの性質を兼ね合わせた自転車

Pocket

いわゆるママチャリのようなシティサイクルでは物足りない、手軽にサイクリングを楽しみたい、という方に選ばれやすいのがクロスバイクです。
舗装道路を走ることを前提としたロードバイクと、砂利道などの悪路を走行するためのマウンテンバイクの性質を兼ね合わせた自転車であり、舗装道路を快適に、かつ段差などでも衝撃を緩和してくれるため、ほど良い乗り心地で走ることができます。
軽快なサイクリングを実現できるクロスバイクですが、取り分けて注意しなければならないのは自転車の大きさ決めです。自身の身長に適したものであることはもちろんですが、タイヤのサイズは同じでも、商品によってサドルの取り付け位置が異なるため、サイクリングショップなどで実物、あるいは類似の自転車にまたがって乗り心地を確認することをお勧めします。
そして、多くのクロスバイクにはスタンドやカギ、フェンダーやライト、バスケットなどが初めから備わっていないため、付属品の吟味は欠かせません。さらに、タイヤの空気注入口が一般的な英式とは異なるものもあり、新たに注入口に対応した空気入れを購入しなければならない場合もあります。
 どの付属品を取り付けたらいいか分からない、探すのが面倒、という方は最寄りのサイクルショップで尋ねられると良いでしょう。純正の付属品が揃っているクロスバイクもありますし、純正のものがない場合でも、手頃な値段の付属品を教えてくれます。その場で自転車の試乗もできますし、自転車を最寄りのお店で購入した場合、今後のメンテナンスをしてもらいやすくなるという、一石三鳥の利点まで生まれます。
 初期投資に多少の手間とお金はかかりますが、街乗りに最適なクロスバイクでの通勤、通学は時間の短縮にもなり、肉体的な疲労の少ない爽快な走りは、ついつい、休日にサイクリングに出かけたくなるほどです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です