スポーツバイク最大のメリットは体力がつくこと

Pocket

ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなどのスポーツバイクのメリットについて第一に言えることは、体力がつくということです。10キロほど走ることを週3~4日ほど続けると、次第に体の芯が頑健になり、動きの節々にメリハリがついてくるのがわかってきます。寝覚めもスッキリとなり、朝のダルさというものが意識されなくなっていきます。たまにある睡眠時間が少ない日なども、日々鍛えていた体力のおかげでそれほど苦になりません。
 また、体の血の巡りがよくなることもあいまり、頭の働きも快適です。全体的に体の機能が快調になるにつれ、日々気分をよい状態に保つことができます。
 デメリットとしては、まずロードバイク自体の値段が高いこと。また、メンテナンスも面倒なところです。色々な価格帯の車種がありますが、最低でも万単位の買い物になってしまうのが、ロードバイクを始める上での最初の壁です。買ってからもタイヤの空気詰め、チェーンの手入れ等、自分の体に合わせた車体の調整など、やることはたくさんあります。また、故障した箇所の交換部品なども、出費がかさんでしまうことが多いです。
 長所短所共にあるロードバイクですが、川沿いの自転車道を追い風に乗って走る時の爽快さは何物にも代えられない楽しさがあります。健康、そして体を動かす快感を得ることができるロードバイクは、一度経験するとやめられないものとなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です