やせたい人にとって運動をすることは重要ポイントです

Pocket

基本的に、やせるための運動は体脂肪を減らすのが目的で、消費エネルギーを増やすためではありません。ただ体脂肪を運動だけで減らすのは難しいことなのですが、やせたい人にとって運動をすることは重要ポイントです。運動をすると筋肉がつき、それが太りにくい体を作ることになるので、運動は大切です。運動をすることで交感神経が刺激されて活発になり、体脂肪が燃焼されやすくなるのです。体脂肪を減らす運動にはふたつの種類があり、1つが有酸素運動で体脂肪を効果的に燃焼させ、もう1つは無酸素運動で、これは筋肉を鍛えることにより体脂肪を燃焼させやすくする効果があります。有酸素運動とは酸素を十分に取り入れながらゆっくりと全身を動かす運動です。有酸素運動が脂肪燃焼に効果的な理由は、脂肪が燃焼するときは酸素がたくさん必要になるためです。水泳やウォーキングなどがその一例です。なお、最低でも20分以上この運動を続けるようにしましょう。また、やせるためには体に筋肉をつけ、太りにくい体にするための運動も行うとよいでしょう。そのために有効な無酸素運動ですが、普段運動していない人がこの運動をすると筋肉や関節を痛めてしまいがちです。急に激しい運動をするのではなく、無理のない筋力トレーニングやダンベル運動を行うといいでしょう。やせたい人はこの有酸素運動と無酸素運動を上手に取り入れてダイエットに挑戦してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です