禁煙中に訪れる孤独がやめられなくなる

Pocket

禁煙は非常に難しいことです。禁煙の難しさは誰でも良くわかっているはずです。
禁煙中に感じる感情の一つとして、おかしいかもしれませんが、「孤独」があります。
もちろん家族も友人も恋人もいる人はいますが、それとは別の孤独を感じるでしょう。
絶対に成功させるつもりでしたので、意識が高かったとしても、それはまるで古い親友との別れのようでした。親友、それも愛おしい悪友です。
禁煙が辛い時、嬉しい時、ストレスでたまらない時、仕事で失敗して上司に怒られた時、恋人と喧嘩した時、ダイエットで空腹を紛らわしたい時、など、いつだって一番そばにいてくれたのは「たばこ」だったのです。
この親友、でも一緒にいると体に悪影響をあたえる悪友、共依存ともいえる存在と縁を切るのは本当に淋しくて淋しくて辛いものでした。
中毒症状が辛いと言った物理的なものより、孤独との戦いが苦しかったです。
結果的になぜ成功できたのかと今振り返って考えてみると、自分のこの孤独を避けたくない、一人でもしっかりと生きていきたいといった精神的な解放を得たかったからかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です