「食品アレルギーは今は誰でも発症の可能性がある現代病」タグアーカイブ

食品アレルギーは今は誰でも発症の可能性がある現代病

食品アレルギーは今は誰でも発症の可能性がある現代病です。
それを防ぐためには小さな頃から安全な食品を選んで食べさせることが大切です。
まず買う前に表示をしっかりと確認してください。
1.化学物質を避ける。
人間の体に害を及ぼすもっとも大きな要因は、化学物質です。
手作りは何が入っているか自分で把握できるので、最も望ましいですがすべて手作りするのは至難の業です。
天然素材のものではない、着色料や保存料を使用しているものをなるべく避けましょう。
2.地産地消を心がける。
産地や加工したところを確認してください。
地産地消が最も望ましいですが、なかなか難しいのも現状です。
国産のものをなるべく選択しましょう。販売者が日本の企業名が表示されていても生産が中国のものも沢山販売しています。
3.鮮度を確認する。
冷凍物や加工食品は加工前の状態では販売できない鮮度の落ちたものを使用している場合もあるのでなるべく避けましょう。
そして自分の目でみずみずしく、美味しそうな食材を選択しましょう。
旬のものも新鮮なものが多いので、旬な食材を選択するのも有効な手です。
たとえば、胡瓜は緑色が濃くつぶつぶがしっかりついているとか、さんまは持ち上げた時に身体があまりしならず、口先が黄色いものなど、知識を身に着けると新鮮なものを見分けることが楽しくなってきますよ。