日本産の食べ物でも安全とは限らなくなっている

Pocket

最近、原子力発電所の事件が起こって以来、食品に関して危機を感じている人たちは多いのではないでしょうか?
以前は、アメリカなどでの、遺伝子組み換えや、中国での、いったい何が入っているか分からない食品や、人が食べれないぼどの農薬の使用例などで、外国の食品または、食材に関して疑問をいだいていたタイプです
ところが、最近放射能の事件が起こって以来、日本産も危険を感じるようになってしまいました。
日本の農産物や、食品ほど他の国に比べて安全な物はないと、思っていただけにどれほど残念で、ショックか言葉にならない思いです。
なにげなく、食べていますが、ふとした瞬間に、これは大丈夫かな?っと思ったりします。
わざわざ、外食のときには、産地を公開していて安心できる所に食べに行ったりするほうです。
特に、魚類や、キノコに気をつけるようネットでも上がっているだけにキノコスパゲッテイーなど好きだったのに、最近食べてないし、好きなお寿司も控えめです。
生きていく上で欠かすことが出来ない、食品だけに、安全な物が流通される事を心から願ってやみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です