キノコ類は素人には毒キノコとの区別が付かない物がある

Pocket

基本的に安全な食品は産地のハッキリしている物を必ず選ぶ事から始まります。
私は買う物によって買う場所を買えています。

まず野菜は産直市や道の駅で買うことが多いのですが、キノコ類はスーパーで買います。

何故キノコはスーパーかと言うと、キノコ類は素人には毒キノコとの区別が付かない物があるからです。
産直市は農家の方が直接持ち込む物が多いので、間違えて入ってる場合もあるからです。
その点、スーパーの物はそれ専用で作っていて、間違えるということが無いと思うからです。
その他の野菜はやはり産直だと、その日に取れた物が多いので新鮮で安くて美味しいです。

肉はスーパーで国産の物を選び、魚も出来るだけ国産を買います。
お米は農家の方から直接買います。一度に30kg買って自分で精米して使うので、いつでも安心で美味しく食べられます。

野菜にしても国産の物は外国に比べて農薬の量が少なく決められているので、安全だと思います。
やはり、安全な食品選びと言うのは国産で産地のハッキリ分かる物を選ぶ事が大事だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です