「一人でカラオケ「ヒトカラ」の楽しさを紹介」タグアーカイブ

一人でカラオケ「ヒトカラ」の楽しさを紹介

カラオケの楽しみ方は色々ありますね。
気の合う女友達とのおしゃべりを兼ねたカラオケ
コンパなどで交流をはかる為のカラオケ
などなど、その他にも色々あると思います。

ところで、カラオケっていつも何人位で行っていく事が多いでしょうか。
そのシチュエーションにより様々でしょうが、お一人で行った事はありますか?
実は、カラオケは一人でも楽しめるんです。

では、どういう時に一人で行きたくなるのでしょうか。
「 一人でカラオケ」、略して「ヒトカラ」について述べていきましょう。

【ヒトカラって、こんなに楽しいんですよ】
ヒトカラは「恥ずかしい」「寂しい」などと思われるかもしれませんが、実際にやってみるととても楽しいものです。

例えば…
・音痴の人でも周りを気にせずに楽しんで歌える。
・暗い曲や泥沼を想像させるような曲など、「盛り上がりたい人たち」と行く時には歌いにくいような曲であっても、気にせず存分に歌えます。
・失敗してしまったり、サビなどの一部分しか知らないけれど歌いたい、というのもOK。
・時間も自分の都合次第で変更出来ます。
・曲が始まってすぐに「あ、やっぱりやめた」と思って停止しても問題なし。
・ストレス解消に大きな声を張り上げて歌っても、何も言われません。
・とにかく流行りの歌を歌いつくしたい!一人でずっとマイクを握っていたい!など。

思いっきり、自分が好きなように、好きな歌を歌うことが出来るのです。

また、次回友人や恋人と行く時の為に練習しておきたい、という事もあるでしょう。
ヒトカラであれば、色々なメリットがあり楽しむ事が出来ますよ。