走ることは生活のすべてに通じるものがある

Pocket

ここでマラソン大会でよい記録を出すために必要だと思うことを書こうと思います。
まず持久力が必要です。当然といえば当然ですが、持久力がないと記録は出ません。そして、持久力をつけるのに一番いいと思うのは毎日走ることです。最初は誰も持久力はないと思います。それは仕方がないことですが、しかし、空いた時間で毎日走っているうちに自然とついてきました。走れば走るほど持久力はつくと思います。持久力よりも大事だと思うのは、気持ちです。どんなに持久力があっても最後の方はしんどいものです。そのしんどい時にどれだけ頑張れるか、それこそがマラソン大会でよい記録を出すために必要なことだと思います。
またこのことはマラソン大会だけでなく日々の生活にもいえることだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です