普通とは違う一風変わったマラソン大会

Pocket

ハーフマラソンやマラソン大会はたくさんありますが、一風変わった大会もたくさんあります。岡山県の美作市にあるF1ロードマラソン大会は、国際サーキット場を走るというかなりユニークなマラソン大会です。普段はF1車が走るサーキット場を走れるだけでかなり貴重な体験が出来ます。実際に走ると気づくことも多く、サーキット場って意外と坂があるのです。てっきりフラットなロードだと思っていました。ちなみにハーフと10キロコースではサーキット場を走ったあと外の一般道も走ります。サーキット場をでるとすぐにかなりの角度の下り坂があります。つまり、戻る時はかなりの上り坂になります。疲労が、ピークの状態でこの上り坂はかなりの鬼コースです。また仮装コースもあり、毎回楽しみ仮装で走るランナーもいて、マラソンに参加しなくても楽しめる大会です。甘酒等の温まれる食べ物も多く出店しており、ちょっとしたお祭りの会場の雰囲気です。また岡山では約一ヶ月後にテレビ放送もされるかなり大きな大会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です