サブフォー達成のためには1キロ5分30秒以内で走り続ける力

Pocket

マラソンは3時間を切るとサブスリーと言われ4時間を切るとサブフォーと言われます。市民ランナーだとサブフォー辺りだと、しっかり継続した練習が出来れば達成できないことはないタイムだと思います。サブフォーを達成するためには1キロを5分30秒以内で走り続ける力が求められます。そのためにひつような練習としてはペース走が一番適していると思います。5分30秒は練習していればすぐに出せるタイムで難しくはありません。しかし42キロを1キロ5分30秒で走り続けなくてはならないので、30キロを5分30秒のペースで刻めるように持っていかなくてはなりません。そのためにはコツコツと少しずつ5分30秒で走れる距離を多くする練習をすればいいことです。昨日までの自分を少しでもいいから越えることが
日々の喜びとなり、また頑張ろうと思う糧になると思います。マラソンは地道な努力が必要なスポーツですが、その努力は必ず報われる競技でもあります。諦めないことがとても大切なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です