6時以降食べない!食事制限ダイエット

今回は効果があると話題のダイエット方法を紹介したいと思います!「6時以降食べない!食事制限ダイエット」です。いろいろな芸能人の方たちが実施しているダイエットで話題になりましt。やり方は簡単です。
このダイエット方法で大事なことは夜18時以降は食べ物を食べないことです。食べる時間を毎日決め、よく噛んで食べます。18時以降は水とお茶なら飲んでもOKです!始めたばかりの頃はお腹が空いてしまうと思います。そんなときはリラックスさせるために、10分~30分くらい軽い運動やストレッチなどをすると良いと思います。また、食物繊維の多いものや噛みごたえのあるものだとお腹も満たされそうですね(^^)ですがやっぱりお腹が空いてしまう…。そんなときは寝る前に半身浴もオススメです。体を温めて上げることで、いい睡眠に入ることが出来るそうです。この方法も、今日食べた物や体重を記録しておくと楽しくダイエットが出来そうですね!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

寝過ぎや寝だめは健康によくない

だんだんと寒くなってくると
休日にお布団から出るのがいやになり
寝過ぎてしまったり

普段忙しくてあまり眠れてないし
寝だめしておこう。
と思ったことはありませんか?

実は寝過ぎや寝だめは健康によくないんです。

平日の睡眠不足や睡眠の質が悪いから
といって休日などに必要以上に多く眠ってしまうと
その日は寝つきが悪くなってしまったり
眠りが浅くなってしまったりしまいます。

その後の睡眠の質を悪化させてしまうことに繋がってしまうのです。

人のからだには
ホメオスタシス というものと 体内時計というものが備わっています。

ホメオスタシスとは、身体がある一定の状態を維持するようになっている機構の事で、
睡眠ではホメオスタシスの働きによって
必要以上に眠る必要がなくなっているのです。

体内時計は、とても大切なもので
狂っても簡単に元に戻る!と侮ってはいけません。
体内時計が狂うと、生活リズムまで狂ってしまう事もあります。
そこから不眠症などの睡眠障害やうつ病にまでなってしまうかもしれません。

それでも日頃の睡眠不足が…
という方は、お昼寝をおすすめします。
しかし15分~30分以内にしておく事が大切です

カテゴリー: 未分類 | コメントする

シャワーから入浴へ変えるだけで血流がスムーズになりプラス効果満載

体の疲れがなかなか取れない、肩こりがひどい、むくみやすい…こんなお悩みを抱えている方、もしかしてシャワーで済ませてしまっていませんか?
面倒かもしれませんが、夜に入浴するようにすると、こういった悩みはかなり解消されてくると思います。
最初に挙げたような体の疲れや肩こり、むくみといった不調というのは、体の血流が滞っていることが原因となって起こることが多いのです。
シャワーでも、確かに体の汚れは落とせますし、時間もかからず浴室掃除も楽ちんですから、暖かい季節などは特にシャワーしか使わないという方も多いかと思います。
しかし、そこを頑張って湯船にお湯を張って10分でも浸かるようにすると、体が温まり、血流が良くなります。ポイントは、湯温をあまり熱くしないことです。ぬるめのお湯にゆっくり浸かって、体の芯から温まりましょう。入浴剤などを入れると、リラックス効果も高まりますので、おすすめです。
お風呂で温まり高くなった体温が徐々に下がってきたところで就寝すると、良質の眠りが得られるとも言われています。
ぜひ、夜のぬるめの入浴、お試しください。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

夏バテや熱中症予防に効果のある食材で夏を乗り切ろう

最近熱中症でなくなる人の数が増えてきています。こんなに蒸し暑ければ、食欲も低下し夏バテになりつつある人が多いと思いますがそんな方に必須の食材のご案内ですそれがこれです。
①きゅうり②枝豆これには夏バテ予防になる食材だと言われています。疲労回復には鶏の胸肉これはもも肉を買うより値段も安く財布にも優しい食材です。そして疲労回復に最適初k材の1つ玉ねぎこれは何の料理のも使える万能食材です。
熱い中健康には運動が1番と言う人もいますが、こんなに猛暑が続き、体育館など締め切った場所でするとだ数位症状になり危険にいなる事も・・・と考えれるならば冷房使わないのは体に毒疲れが抜けないのも事実です。
なんで私達が一番手軽に出来この夏の対応策として活用的なのは食事管理。管理とまではいきませんがどれかを用いて食事を用意するのは対して難しい事ではありません。ましては玉ねぎは何使用してでも万能ですから。身近に気軽に始めれることから地道にやって行く事が健康に関しては一番いいのかなーと思いました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

食べ物が簡単に手に入る時代だから食生活を見直す必要がある

「最近、身体が何となく重い」や「疲れがとれない」と感じる時は、食生活を見直すのがいちばん解決に近いと思っています。
昨今はコンビニエンスストアに行けば、早朝でも深夜でも食べたい物が手に入ります。また仕事や勉強での疲れがあると、空腹を感じやすくなり、つい食べ物を手に取り、想定外に食べてしまうことも多くなります。それが、身体に負担をかける1つの理由だと私は思います。身体にとって重要なことは栄養補給であり、多量に食べることではないのです。
以前の私も食べることが大好きで常に手元にお菓子を持ち歩き、何か行動が一段落する度に口にしていました。それがある日突然、自分が大して空腹でないことに気がついたのです。「本当にお腹が空いているのか?」「今本当に食べたい気分なのか?」と自分に冷静に問いかけると、よくわからない気持ちになったのです。それ以来、お菓子を口にする前に、まずは飲み物で喉を潤し、「今は空腹?」と自分に尋ねるようにしています。
究極は、お腹が鳴るくらいまで空腹でいていいのではないか?という考えに行き着いて、今はそれを実行しています。そして、食べる量も、食事中に「まだ食べたいか?ここで止めておこうか?」などと自分に尋ねるようにしています。そうしているうちに、身体が何を食べたいか、私に教えてくれるようになりました。
そのおかげで今ではお腹周りもすっきり、顔の大人ニキビもなくなり、健やかになったと実感しています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

小さな目標から計画して健康を維持したりダイエットを成功させる

人は何かを成し遂げようと目標を立てるとき、得てして大きな目標を立てがちです。
たとえば、ダイエットをしようするとき、「体重を10キロ減らす」という目標を立てたり、それまで運動という運動はしていないのに、いきなり「毎朝必ず30分ジョギングする」と決めたりします。
張り切ってダイエットを始めても、家族がケーキを買ってきてくれたら「今回くらいはいいか」と食べてしまったり、夜更かしをした日の翌朝には「今日はジョギング中止。もうちょっと寝よう」と、怠け心がついつい出てきてしまいます。
そして、「10キロ痩せようと思っていたのに、ケーキを食べたら体重が増えてしまった。だからダイエットはもうやめよう」とか、「ジョギングを1回さぼったら、30分走るのが億劫になってしまった。天気が悪い日にはできないし、他の運動を探そう」というふうに、なし崩し的にダイエットから遠ざかってしまいます。

大きな目標を立てると、このような「オール・オア・ナッシング」の発想になりやすいのです。大きな目標にばかり目がいってしまうので、 コツコツとした日々の積み重ねを喜
ぶ余裕がなくなってしまいます。
喜びがないため、ちょっとさばっただけで「もうダメだ」という気持ちになってしまい、ダイエットに失敗してしまうのです。
禅では、「よし、悟ってやろう」と意気込んで修行に臨んでも、悟りの境地にはたどり着くことはできません。そうではなく、無心になって目の前のことを一つひとつ淡々とこなしていくことで、気がついたら悟りの境地に達することができていると言われています。これが、「無心帰大道」という禅語です。
「10キロ痩せる」という大目標はひとまず忘れて、「食事は腹八分目にする」とか、「毎
朝、少しの散歩の時間を取る」など、小さな目標を立ててみてください。そして、その小さな目標に焦点を当てて、日々を過ごすのです。
それでも三日坊主で終わってしまう人は、ご褒美を取り入れてみてはいかがでしょう。「毎日30分歩く」という小さな目標を1か月クリアすることができたら、ご褒美として小さな買い物を楽しむ。行きたかった場所に行く。映画館で好きな映画を観る。そんな楽しみが竹で言えば節の役割を果たし、気持ちが折れるのを防いでくれます。
そしてある日、気が付いたら理想の体重になっていた。
そのほうが、過激なダイエットをするよりも健康的ですし、リバウンドもなく、継続しやすいと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

健康は流行りに左右されて良い・悪い真逆の意見が出る

コーヒーや緑茶は飲めば飲むほど長生きするという話題がテレビ等でも紹介されました。
しかし、最近コーヒーの飲みすぎは膀胱がんになるリスクが高くなるとか。
健康に関する情報は真逆の意見が出ることが多々あります。
牛乳は身体にいいと言われていますが、数年前に牛乳は身体に悪いという情報が流れました。
何故、間逆のことが言われるのか。
何事も食べすぎ、飲みすぎはよくないということなのでしょうか。
さて、いろいろな健康法が毎年紹介され、特集された本なども出版されます。
本屋さんへ行けば、今何が流行っているのか分かります。
数年前に流行った塩麹。ブームの頃は麹が手に入らなくなったり、価格が高かったりしましたが、今はいつでも購入できます。
何事も流行りすぎは良くないということなのでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

見落としがちな口の中の健康チェックを受けよう

人は誰しも 健康にいたい為に 様々な事を生活の中に取り入れて工夫している方は多いと思います。健康の為に歩いています。サプリメント飲んでいます。これを毎日欠かさず食べています。など。しかし余り知られていないと思います。 しかし健康にはとても大切な事があります。それは「口」です。口と言いましても 色々ありますが 口の中の健康チェックを受けて下さい。虫歯を馬鹿にすると命取りに成りますし、 口臭は内蔵の病が隠れている場合が多いです。歯肉炎や歯周病など 口の病が見えない内蔵病を防ぐ又 早期発見に繋がります。お口の健康チェックをしてからの運動やサプリメント、食べ物だと思います。 口の健康チェックを受けている方が余りにも少ないし知られていない事です。見えないサインを見逃さない為にも歯の定期検診や口臭検診が必要です。正しい知識で健康に気をつけてあなたの大切な命、大切方の為にも理想は、3カ月に一度検診を受けて 健康で長生きしたいものです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

インターネットで病気や健康に関する知識を検索

誰もが、いつでもどこでもインターネットで検索できる時代になりました。医者に対する不信感を拭うために、自分に今苦しんでいる状態は病名を調べたり、症状はどのように体に支障を来すのかなどを、事前に調べています。それによって医者の診断はどうなのかを、得た知識によって、判断します。もちろん医者には逆らいません。処方された薬も
色々なサイトによって調べることが可能です。特に副作用などが気になります。病気の基礎知識これは、健康に関する知識と同じです。多くの方々が前述したことをしている筈です。とくに病気が長く患ったり、するとどうしても、自分を納得させる詳細をしりたくなります。ピルブックが以前爆発的なヒットとなりました。その当時はもうインターネットもADSLになっていて、ネットカフェまでありました。その時から病気を理解して、納得のしたうえで、治療を受けるのが当然のようになっていったと思っています。病識を得た
患者は病気に強いとはずです。どのように自分の病気の経過が分かっているのですから。
インターネットと健康に関する知識は、比例して栄えています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

食品選びで体に必要な栄養を補給することは大事

健康の基本となるのは毎日の食事ですが、健康に良い食品にはどんなものがあるのでしょうか。この頃は、食事で足りない栄養素は健康食品やサプリメントで補えばいいと思っている人もいますが、食品選びで体に必要な栄養を補給することは大事です。海草は、栄養成分や食物繊維を多く含む優れた食品ですが、食卓に登場する機会が減少しているといいます。ひじきは鉄分が豊富で便秘の特効薬ともいわれています。カリウムやビタミンが豊富で高血圧を防ぐのが昆布です。健康のため、美容のために、食事メニューに海草を活用しましょう。健康効果があると言われている食品の一つに、キノコがあります。食物繊維やビタミンが多く、血中コレステロールを調節する機能が期待できます。血圧が高めと言われている人は積極的にキノコ類を摂るように心がけましょう。魚や貝類も健康のためにどんどん摂りたい食品です。うなぎの肝にはがんの予防効果があり、また、うなぎ自体にもビタミンAが多いと言われています。健康増進のためには、マグロに含まれるDHAを摂取することがおすすめだといいます。しじみにはたんぱく質やミネラル、ビタミン類が含まれており、完璧なたんぱく質をもっています。しじみは鉄分も多いので、貧血にならないために有用です。健康に効果があるという食品をまんべんなく摂取することで、体質改善効果が得られます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする