スマートフォンによる睡眠不足や視力の低下は生活習慣が原因

Pocket

現代では、スマートフォンなどの携帯機器の普及によって睡眠不足や視力の低下が目立っています。これらの対策としてはまず、生活習慣の見直しがとても重要になってきます。今では、スマートフォンの無い生活は考えられないものとなりつつあり、まずはそれらの適切な使用と向き合っていきましょう。
・寝る前の2時間前には、携帯の使用を控える
・長時間連続の使用は避ける
・近い距離での使用や姿勢に気を付ける
どれも睡眠不足の原因や視力低下につながります。多くの人は頭ではわかっているけれど、実際に行動に移すことができない。そういう人は他の趣味ややる事がない状態である事が多いと思います。とりあえず散歩してみたり、外にでかけたり、何かしらの行動を起こしてみてください。そうする事で習慣は少しずつ変わります。
”習慣というのは95%定着しており、残りの5%分で人間は変わっていける”というほど習慣は大切なものです。皆さんもこれを機に習慣を見直してみてはどうですか。

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です