腸に必要な栄養素を知っていますか?

Pocket

「腸に必要な栄養素」を知っていますか?

①糖質
生命活動のエネルギー。米やパンなどの炭水化物や、甘いお菓子などに多く含まれます。そのため、ダイエットには不向きと思われがちですが、実はなければないで基礎代謝が落ちてしまう=やせづらい原因になります。

②脂質
糖質と同じく、生命活動のエネルギー。1グラム当たり9カロリーもありますが、私たちの60兆個の細胞膜は脂質でできているため、それなりに必要。

③無機質
体の構成成分であり、代謝を円滑にする作用があります。ダイエットには欠かせません。消化に必要不可欠な酵素も、ここに含まれます。

④ビタミン
代謝を円滑にします。無機質と同じくダイエットには欠かせません。
ただ、ほとんどの人に足りていません。食事ではなく、サプリメントからの摂取に頼ろうとする人が多いのが気になります。

⑤たんぱく質
体の構成成分・エネルギーとなり、特に筋肉に関係します
「たんぱく質=肉類」と考えがちですが、実はローカロリーの植物性のたんぱく質も多くあります。

⑥水
食べ物は、水で分解されるものがほとんどで、水がないと体の代謝がうまくいかず、太ってしまいます。
ちなみにここでいう「水」とは、「水分」ではなく「水」そのもののこと。お茶やビールではダメですよ。

⑦食物繊維
実は第6の栄養素といわれるほど、現在重要なポジションにあります。けっして食べ物のカスではないのです。
食物繊維がないと、腸内細菌が育たない=お通じもよくなりません。そうなると体の基礎代謝や体温もあがらず、なかなかやせられなくなってしまいます。
ただ、腸の状態が悪く炎症がおきている場合は、食物繊維を食べすぎると逆効果になります。腸もみである程度腸の状態をよくしてからとりましょう。

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です