消化をサポートする食物酵素

Pocket

消化をサポートする食物酵素
食物酵素(食物に含まれる酵素)は、その食物そのものを消化します。たとえば、青いバナナはかたくて、甘みもありません。これをしばらく置いておくと、そこに含まれる酵素が自分を分解し始め、やわらかく、甘くなり、ベタベタになり、ドロドロになってきます。私たちはこのことを熟すといいますが、バナナに含まれる食物酵素が自分を消化しているわけです。
酵素なしの食事では、食べたものの分解はすべて体のつくり出す酵素に依存しなければなりません。一方、酵素が豊富な食物を食べると、本格的な消化活動が始まる前に、その食べ物自身がもっている酵素によって事前消化が進みます。すると、体は食物酵素が事前消化しきれなかった物質を分解するだけの酵素をつくればすみます。膵臓は消化酵素づくりの重労働から解放され、体内の多くの栄養素も節約できます。
余分な消化酵素づくりがなくなると、体内のビタミン・ミネラル、アミノ酸、エネルギーなどは、他の酵素づくり、タンパク質合成、組織の維持や修復、治癒のために回されます。つまり、食物酵素を壊さず、自然の法則にしたがって食べれば、どんどん健康レベルが改善するということです。
肉や魚、野菜や果物など、自然のままの食物は食物酵素が豊富です。ところがこれらの酵素は熱を加えて料理することによって、すべて壊れます。摂氏48度で酵素の破壊は始まるのです。加熱ばかりでなく、化学肥料や農薬の使用、添加物の使用、精製、貯蔵、フリージングなどでも酵素は破壊されます。
自然界のなかで、食物に含まれる酵素を壊して食べているのは、人間とペットだけ。野性の世界では肉食動物も草食動物も、手に入る自然の産物を生のまま食べています。そして彼らは、太り過ぎることも、生活習慣病で苦しむこともありません。
食物酵素豊富な食生活を心がけることで消化酵素の無駄づかいを防ぎつつ、食べものに含まれるタンパク質・糖質・脂質がしっかり消化分解され、ビタミン・ミネラル、その他植物成分とともにきちんと吸収されることを考えるのが、酵素ダイエットです。すべての栄養素が体内で効率よく有効利用されるようになれば、体内の酵素もマキシマムの状態で働いてくれる
ようになります。その結果、脂肪は効率よく落ちていってくれますし、健康的なナイスボディをつねにキープすることができるようになるのです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です