添加物は避けるべきものの優先順位をつける

Pocket

食品の偽造や安全を問題視したニュースを耳にすることが多くなったと思います。
家庭の食卓=家族の健康を預かる者としても、食品の安全はとても気になることです。
食の安全を意識し始めたころは、放射能汚染や、添加物、農薬を気にしすぎて何を食べていいか分かりませんでした。
神経質になりすぎて、家族で食べる食事も楽しく感じられず、食材を選ぶのも苦痛になってしまったことがあります。
母親が暗い表情で神経質になってしまい、家族の団欒の場所であるはずの食卓の空気が暗く重いものになってしまったことがありました。
笑顔が消えた食卓を見て、このままじゃいけない!と気が付きました。
まずは、笑顔で楽しいね、美味しいねと食卓を囲むことが一番大事だなぁと痛感したのです。
それからは、自分の中で最低ラインを決めることにしました。
「なるべく産地にこだわり、地元の新鮮な野菜を直売所などで買う」
最近は有機栽培や無農薬栽培している農家さんが増えてきていることを発見しました。

添加物は避けるべきものの優先順位をつける。」
添加物の本もたくさん出ているので、これだけはNG。これは許せるかな…という感じで、口にするのをやめようと思うものをピックアップしました。
種類を絞り込むと、覚えられるので買い物で悩むことやストレスも減りました。

「なるべく信用のおけるお店で食材を購入する」
オーガニック食材を探してみると、普通のスーパーでも意外と見つかりますし、知らなかった小さな健康食品店を発見することもありました。

最低ラインを決めてしまうと、日々の食材探しも料理も心が軽くなり食事が楽しくなりました。
きちんと情報収集しながら、日常生活に取り入れやすいように考え方を柔軟にすることも必要だと学んだ時間でした。

カテゴリー: 健康 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です