ルクマ(LUCUMA)

Pocket

分類:アカテツ科
原産地:南米地方(ペルー)
季節の分類:周年
多く出回る時期:6~10月

lukuma1lukuma2

ルクマは、ペルー原産でルクマは標高1000~2400メートルの範囲で育てられる果物です。大きさは桃位で、外皮は緑色、果肉は濃いオレンジ色をしています。ペルーではアイスクリームやジェラート、ムースにして食べられています。果肉の色からオレンジのような柑橘系の味を想像してしまいますが、実は栗、きな粉、キャラメルといったようなまろやかな上品な味です。そのまま果肉をスプーンなどですくって食べてルクマ本来の味を楽しむのもありですが、果肉をつぶしてバニラやジェラート、またヨーグルトなどと混ぜてお召し上がりになるのがペルー流です。ルクマはハチミツやスイートポテトに似た独特の味で知られ、カロテンやビタミンB群を多く含みます。そのまま食べると決して美味しいとはいえません。かといってまずい訳でもないのですが、アボガドに似ている感じかもしれません。でも栄養豊富なのは伝わってきます。

お買い求めはコチラ
↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です