マンゴスチン(Mangosteen)

Pocket

分類:フクギ科

原産地:東南アジア

季節の分類:夏秋

多く出回る時期:5~10月

 

Mangosteen1

 

オトギリソウ科の常緑高木。葉は厚く、長楕円形。暗紅色の花を開く。実は熟すと赤紫色になる。外皮は堅く、中に種子を包んだ果肉が四~八個入っている。果肉は白色で甘く、口の中で溶けるような食味があり、果物の女王といわれる。マレー半島の原産といわれ、熱帯アジアで栽培。熟れたマンゴスチンの味は甘さと酸味がほど良くマッチした、さっぱりすっきりした上品な味です。たまにほんのちょっと苦味を感じることもあります。糖度は、すっきり感がある割に意外に高くて15度ほどもあります。

お買い求めはこちら
↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です