キワノ(Kiwano)

Pocket

分類:ウリ科

原産地:アフリカ地方

季節の分類:周年

多く出回る時期:6~12月

kiwano1 kiwano2

ツノニガウリは、ウリ科キュウリ属のつる植物。また、その果実のこと。ツノのあるウリ形の果実を食用とする。ツノメロンまたはキワノとも呼ばれる。ニガウリと呼ばれることのあるツルレイシ属のツルレイシとは別属に分類される。
アフリカ原産で、アメリカ合衆国のカリフォルニア州やニュージーランドで栽培されている。果実はおよそ直径 5-7cm、縦 10cm の楕円球体で、表面全体に突起がある。果皮は未熟な果実では緑色で、成熟すると薄い黄色から濃い橙色になる。果肉は半透明でうすい緑色のゼリー状で、甘みはなく、かすかに酸味がある。食用のほか、特徴的な外見から観賞用にも用いられる。
気になる味ですが、外見とは違って甘味は少なく全体的に薄い味です。緑でさっぱりした味の果肉がゼリー状で酸味があります。
水分を多量に含み、いかにも南国といった感じの果物です。 食べるよりも観賞用で楽しんだ方が良いかもしれません。

お買い求めはコチラ
↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です