アミノ酸がプロテインより値段が高い理由は分子の大きさ

Pocket

プロテインをこれから飲もうかどうか考えてる人には参考になります。スポーツを始めたので、プロテインを飲んで筋力アップさせたい方や疲労回復のためにプロテインを飲む方もいると思います。プロテインにも様々な種類があります。違いは、成分の違いや成分量です。ただし、基本的には、プロテインはタンパク質を摂取することです。これに関してはどのプロテインも同じです。ここで初心者であれば、アミノ酸とプロテインの違いが気になる方が出てきます。アミノ酸の方が値段は高いです。しかし、アミノ酸もプロテインも実は同じタンパク質が主成分です。同じ成分なのにどうして値段が違うのかというと、分子の大きさです。つまり、アミノ酸は、タンパク質の分子が小さく、プロテインは分子がアミノ酸よりも大きいです。これにより、体内における吸収力のスピードに差が出てきます。アミノ酸は分子が小さいわけですから、体内への吸収が早いです。そういう点からもアミノ酸とプロテインでは、飲むタイミングなども少し異なっています。

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です