プロテインはただの「高タンパク食品」

Pocket

プロテインとは本来、タンパク質のことですが、日本の日常ではタンパク質を主成分とするプロテインサプリメントのことを略してプロテインと呼びます。主に市販されているプロテインはホエイプロテインであり、牛乳から作られるホエイ蛋白を使用して作られています。
プロテインはただの「高タンパク食品」であるが、筋肉の維持や増強のための服用されることが多いです。しかしプロテイン自体には筋肉の増強作用はありません。長期間に渡るトレーニングと食事との併用により初めて効果が得られるようになります。
プロテインを飲むだけで痩せることが出来ると勘違いされがちであるが、運動をせずにプロテインを摂取した場合はむしろ肥満になることもあります。なので、ダイエットを目的としてプロテインを摂取する場合は食事をプロテインに置き換える必要があります。また、ダイエットを目的として販売されているプロテインに使われる甘味料は、多角的低カロリーなものが採用されています。

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です