「経験知」は大いに活かそう

Pocket

本やネットを調べて得られる情報のほか、あなた自身の経験によって得られる「経験知」も貴重な知識です。なぜならそれは「あなただけの情報」であるからです。
人はみな顔かたちが違うように、体型や体質も千差万別です。価値観も違えば生活スタイルも違います。ということは、どのようなダイエットが適しているかは人それぞれに違うはずなのです。
たとえば、バナナやトマトといった特定の食べ物を使うダイエット法。手軽で簡単に思えますが、食べ物の好き嫌いというものはどうにもならないものです。体重を落とすためとはいえ、嫌いなものを食べ続けなくてはならないというのは大きなストレスです。
お菓子が好きで、なかなかやめられない。という方が「糖質制限」を行うというのも、なかなか難しいことでしょう。そんなときは糖質を完全に排除するのではなく、ごはんや麺類などをできるだけ減らし、ストレスにならないように少しだけ甘い物を食べて良い、というような独自のルールを作ると続けやすくなります。
短気でせっかちな人ならば短期間で効果が出るダイエットメニューが良いですし、気長に待てるタイプの人なら時間をかけて少しずつ減量していくプランを立てれば、体にも無理がありません。
こうした自分流のカスタマイズができるのは、実際に経験してみて「自分にはこれが合っている」と気付きながら覚えていく「経験知」があればこそです。
万人にぴったりと当てはまるダイエット法などありません。誰かにとっては適したものでも、それがあなたにも適しているとは限りません。
あなたにはあなたに適した「やり方」というものがあるはずです。ダイエットを進めていく中で、このことは常に意識するようにしてください。そして小まめに軌道修正していき、その時々のあなたにとって「最適な目標」「最適な方略」「最適な評価」を導き出すことを心がけてください。それでこそ「最高の結果」を生むことができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です