ダイエットの知識が最大の武器になる!

Pocket

知識は最大の武器になる
目標の設定や目標値がいい加減では、どこを目指せば良いのか判らなくなります。ハードルが高すぎては長続きしませんし、逆に低すぎては意味がありません。また極端な目標値に向かって無理なダイエットを行ったのでは、健康を害することにもつながります。ですから妥当な目標を設定するためには、まず自分の年齢や身長などから割り出した「標準体重」を知っておく必要があります。そして健康上、問題ない範囲で体重を落とすとするとどれくらいが適当か、考えていくことになります。

知識は重要です。主だったダイエット法の特徴と、そのメリット・デメリットなどを情報として知っておけば、自分にはどれが向いているか判断しやすくなります。
結果を「評価」するときも、目標に達したかどうかというだけでは判断基準として不十分です。ダイエットはひとつ間違えると健康被害にもつながるものですから、ダイエットに伴う危険や異状についての知識があれば、評価のしかたも変わってきます。「目標には達したけれども、このままでは危ないな」などと、早めの安全策をとることもできます。

このように、知識と情報をどれほど持っているかで、ダイエットの効率が変わってきますし、それは結果にも影響していくのです。少々堅苦しいもの言いをしましたが、もちろん専門的な知識が必要というわけでもありません。ちょっと空いた時間を使ってネットサーフィンでもすれば、さまざまな知識に触れることができますから、その積み重ねで充分です。人間、興味のある分野の知識や情報は自然と身についていきますから、「1日○時間はダイエットの勉強だ!」などと、意気込まなくても大丈夫です。
ただ、たとえば主な食品のカロリーがどれくらいかというようなことは、効果的なカロリー制限をするためには役に立ちます。また運動によってどれくらいのカロリーが消費されるかということも、覚えておけば役に立つでしょう。
ダイエットに伴う危険やデメリット、カロリーゼロの甘味料の種類、主なダイエット法の概略など、知識として知っておくと役に立つことは、かなり広範囲におよびます。
ネット社会の現代では、こうした情報は簡単に集めることができますから、常にアンテナを張り巡らして、抜かりなく情報収集しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です