BOOCSダイエットのメリットや始め方

Pocket

最初の3日~1週間の食べ方
BOOCSはじめると最初の3日~1週間ま
では、和食以外の健康に悪いものを、たて続けに食べたくなることがあるかもしれません。例えば豚カツ、カレー、ラーメンなどが食べたければ、それもいいでしょう。ただし、和食に好きなものがあれば、なるべく和食を中心に食べてください。
とにかくはじめから、一から十までいままでの習慣を変えてしまおうとするのは、よくありません。
お腹はいっぱいになっても心から満足できない食事では、脳疲労は除かれません。ですから最初は体重計を心配するよりも、好きなものをたっぷり食べてください。スタートの時期に少しも体重が減らなくても一向にかまわないのです。

徐々に和食を増やす
最初の1週間ほどは自分の好きなもので1日1快食を続け、脳疲労を徐々に除きながら、少
しずつ和食中心の食事に切り替えましょう。
基本的には、伝統的な日本食、いわゆる「おふくろの味」に代表されるご飯、野菜たっぷり
の煮物、煮(焼き)魚、おひたし、味噌汁といったものですが、素材と料理法は、自分に合ったものを自由に選ぶことが何よりも大切です。最初は、1品でも好きなものを加えれば、それで良いのです。こうして伝統的な日本の家庭料理のおいしさを思い出せるようになったら、料理のメニューを増やしていくともっと楽しめるでしょう。料理を作る立場の主婦の方は、和食の料理の本をご覧になるのも良いかもしれません。和食の豊かなバリエーションの多さにあらためて感嘆されることでしょう。そうするとさらに創る喜びが生まれてきて、これは「脳疲労」の特効薬になります。
煮ることを主に、揚げる、炒めるを従に家庭の和食というと、どんな料理を思い浮かべますか。男性だったら居酒屋で出てくる「芋の煮っころがし」や「肉じゃが」でしょうか。おふくろの味を幾品も作れるお母さんが、最近はめっきり少なくなってしまって寂しい限りです。
そもそも日本の伝統食は「煮る 焼く蒸す」が中心です。和食の中に油で炒めるものを入れるようになったのは戦後であり、このたかだか数十年間での油の消費量の増加が日本人の肥満に追い打ちをかけたのは事実です。油を目の敵のように考える必要はありませんが、油料理が特に欲しくないときには体を大切にする意味で、油に頼らないおいしい料理を食卓に少しず
つ取り入れていく知恵を学びましょう。

和食の良さを見なおす
BOOCS1日1快食は和食の家庭料理が基本です。肥満の方は、「何を食べてはいけない
か」ということばかりに目が向きがちですが、まず「健康にいい食物の中で何がおいしいか」を考えることが大切なのです。そして、和食はそのほとんどが「健康にいい食物」なので、いいか悪いか悩まずにすみます。
日本は縦に長く、四方を海に囲まれていますから、四季それぞれにおいしい旬の素材が食べ
られます。自分で料理を作る方は、店先で季節の材料との出会いを楽しんでください。季節の
魚を食べ、季節の新鮮な野菜を使って、おいしい和食を作ってください。全国どこにでも一年
中、トマトやきゅうりが出回っていますが、ほんとうにおいしいと感じるのは、誰もが夏の、
しかも完熟したもののはずです。現実にはこのような季節に応じた、 つまり当たり前の野菜が手に入りにくくなったという悲しい状況が日本中に蔓延しつつありますが……。
季節が移ると根菜や豆類も種類が変わります。豆を例にすると、春はグリンピース、初夏はそら豆、夏は枝豆、それが秋に大豆になり、冬は黒豆、といったように豆の旬は移り変わります。魚にしろ野菜にしろ、おいしくて、あきないうちに旬が入れ代わり、素材を変えていけるのが和食のすばらしさです。また、根菜、豆類、海藻といった、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富なものを、バランスよく食べられるのも和食です。和食には、私たち日本人の体を健康に保つための知恵がつまっています。

体に良い食べ物
●旬の魚を主菜にしていますか?
健康的にやせるには、嫌いでなければ肉よりも魚を食べてください。その季節に出回る魚を

選んで旬の味に舌鼓を打ちましょう。
●旬の野菜を煮てたっぷり食べていますか?
サラダなど、生で食べる野菜はたくさん食べたつもりでも意外と量は少ないものです。煮て
食べるとおいしい野菜がたくさんあります。
昼はお腹がすいたら、煮た野菜を食べましょう。
●葉の色の濃い野菜を毎日食べていますか?
ブロッコリー、大根の葉、小松菜、ほうれんそう、かぶの葉などを毎日食べてください。
●芋類、根菜も忘れずに食べていますか?
さつま芋、じゃが芋、里芋、大根、にんじん、ごぼう、れんこん、竹の子など。煮て食べるとおいしいものばかりです。
●味噌、豆腐や納豆、豆類は食べていますか?
低脂肪、高たんぱく質の理想的な食品で、和食にはかかせない蛋白源です。ご飯と相性がよ
く、アミノ酸バランスをよくしてくれます。
●海藻類を食べていますか?
低カロリーで、ミネラルと食物繊維が豊富です。

●自分で漬けた漬物を食べていますか?
市販されている漬物は添加物や保存料などが使われ、味覚を鈍くさせますし、本来の発酵食
品のものがあまり出回っていません。ぜひ、自分で漬けて味わいましょう。
●白砂糖ではなく黒砂糖を使っていますか?
黒砂糖は欲しいときに紅茶にたっぶり入れたり、間食に食べたりしてください。
料理にも、うまく使いましょう。
●人工塩ではなく自然塩を使っていますか?
体に必要な微量ミネラルをしっかり取るために、ミネラルが豊富でおいしい自然塩を調理に
使いましょう。
●合成酢ではなく醸造酢を使っていますか?
醸造酢が嫌いな場合は、醸造酢を粉末として取ることもできます。粉末は全く酸っぱくあり
ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です